さくら観光バス

会社概要Company Profile

さくら観光バス株式会社は、埼玉県を中心に全国各地で貸切バスの予約や手配、見積もりを致します。車両は新車両を導入し、快適な旅のお手伝いを致します。見積もりは全て無料です。ホテル・旅館や滞在場所付近の施設の予約や手配もお任せください。

称号さくら観光バス株式会社
所在地本社営業所
 〒349-1147 埼玉県加須市北大桑1233
 TEL:0480-78-0220
 FAX:0480-78-0223

東京営業所
 〒121-0831 東京都足立区舎人1丁目21-15
 TEL:03-5647-6139
 FAX:03-5647-6539
営業区域埼玉県・東京都・栃木県栃木市
茨城県古河市・群馬県邑楽郡 板倉町
代表取締役天野 正幸
事業内容一般貸切旅客自動車運送業/一般乗合旅客自動車運送事業
登録関自旅一第1661号/国自旅第90号

東京営業所までのアクセスMap

〒121-0831 東京都足立区舎人1丁目21-15

本社営業所までのアクセスMap

〒349-1147 埼玉県加須市北大桑1233

グループ会社Group Company

会社名株式会社旅クラブジャパン
所在地越谷本社
 〒343-0041 埼玉県越谷市千間台西5-3-58
 TEL:048-978-6066
 FAX:048-973-1123
 URL:http//www.tabi-club.co.jp/

久喜営業所
 〒346-0016 埼玉県久喜市東2-14-13
 TEL:0480-22-6066
代表取締役社長天野 正幸

スタッフ紹介Staff

運転手
小松隆裕

運転手
松村光浩

運転手
松土克也

運転手
中村拓未

運転手
南雲洋輝

総務
武井孝尚

営業事務
久保田

営業事務
野村滋代

配車係
武藤一

営業
増田銀一

安全運転マネジメント

平成29年度 安全目標

法令順守・安心・安全な運転にチャレンジ!
(1) 今年も引き続き、重大事故ゼロをめざします。
(2) 飲酒運転、速度超過の撲滅
   速度超過の根絶をめざします。
(3) 急発進・急加速の削減
(4)事故件数50%削減(前年比)

チェーン研修の研修風景の写真

某バスメーカーによる省エネ運転講習会の風景

地元消防署による救護・AED研修の風景

某バスメーカーによるドライブシミュレーションの風景

 

平成28年度 安全目標

【1】 今年重大事故ゼロ
今年も重大事故は0件でした。
主な取り組み
(1)乗務員教育の月1回の実施
その他、必要に応じた研修(チェーン研修や雪道走行)
(2)自動車事故対策機構にておこなう各適正診断を受講
(一般診断、初任診断、適正診断)
(3)デジタルタコグラフの活用
(速度、アイドリングの分析チェック)
(4)4カメラのドライブレコーダを全車に装着
【2】飲酒運転、速度超過の撲滅
主な取り組み内容
(1)アルコールチェッカーの活用
(スマートフォンのテレビ電話にて最新アルコールチェック機を導入)
(2)デジタルタコグラフの活用(速度分析後、個別指導)
【3】燃費の節約
主な取り組み内容
(1)アイドリングストップ等の燃費の節約
(2)『急』の付くことの防止の周知徹底、予測運転の実行
(デジタルタコグラフの活用)
(某バスメーカーにて、燃費改善講習に参加)
【4】事故件数50%削減(前年比)
平成26年度 14件
平成27年度 11件
平成28年度 11件
対前年比 変わらず
さらなる事故減少に向けて、教育を実施中
  今年度も埼玉県バス協会主催の安全運転コンクールにて、埼玉県警本部交通部長より表彰頂きました。
  地元消防署による救護研修の乗務員全員実施
テロ対策における、バスジャック研修の実施
  事故に関する統計
(自動車事故報告規則第2条に基づく人身事故・物損事故)
平成28年度 0件
平成27年度 0件
平成26年度 0件
平成25年度 0件
平成24年度 0件
平成23年度 0件
平成22年度 0件
平成21年度 0件
平成20年度 0件
平成19年度 0件

平成28年度 安全目標

安心・安全・快適な運転にチャレンジ!
(1) 今年も引き続き、重大事故ゼロをめざします。
(2) 飲酒運転、速度超過の撲滅
速度超過の根絶をめざします。
(3) 急発進・急加速の削減
(4)事故件数50%削減(前年比)

チェーン研修の研修風景の写真

地元警察にて講師を招いての安全講習会

平成27年度 安全目標

下記の4項目の達成に対して
【1】 今年重大事故ゼロ
(1)乗務員教育の月1回の実施
その他、必要に応じた研修(チェーン研修や雪道走行)
(2)自動車事故対策機構にておこなう各適正診断を受講
(一般診断、初任診断、適正診断)
(3)デジタルタコグラフの活用(速度、アイドリングの分析チェック)
(4)ドライブレコーダを全車に装着
【2】飲酒運転、速度超過の撲滅
(1)アルコールチェッカーの活用
(宿泊時の携帯テレビ電話にて対面アルコールチェックを実施)
(2)デジタルタコグラフの活用(速度分析後、個別指導)
【3】燃費の節約
(1)アイドリングストップ等の燃費の節約(デジタルタコグラフの活用)
(2)『急』の付くことの防止の周知徹底、予測運転の実行
【4】事故件数50%削減(前年比)
地元警察にて講師を招いての安全講習会を実施
埼玉県バス協会主催の安全運転コンクールにて、
埼玉県警本部交通部長より表彰頂きました。

平成27年度 安全目標の結果

【1】重大事故発生:無し
【2】飲酒運転:無し
速度1キロ~3キロ程度の超過、有り
(引き続きデジタルタコメーターを活用し、速度超過撲滅に向、指導を継続)
【3】燃費の節約
デジタルタコメーターを活用し、今後も監視
【4】事故件数
平成26年度 14件
平成27年度 11件
対前年比減少(前年比78%に減少)
細かな事故も減少傾向にある。(さらなる事故減少に向けて、教育を実施中)

事故に関する統計

(自動車事故報告規則第2条に基づく人身事故・物損事故)
平成27年度 0件
平成26年度 0件
平成25年度 0件
平成24年度 0件
平成23年度 0件
平成22年度 0件
平成21年度 0件
平成20年度 0件
平成19年度 0件

さくら観光バスのご紹介 貸切バス 高速乗合バス シャトルバス お問い合わせ先 貸切バス(本社) 貸し切りバス(東京) 高速乗合バス 旅クラブジャパン 団体旅行コンシェルジュ
Scroll Up